熱海市のマンホール

カテゴリ:道路マンホールのフタ | 公開日:2006年08月31日14:19
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。

こっちのネタも取ってきました!(爆)

熱海市の道路の路面に埋め込まれているマンホールのいくつかです。他の市と同じように下水道関係の大きいマンホールには市章が刻み込まれています。さすがは温泉地熱海だけあり、市章は梅の花(由来は熱海梅園(後述)か?)に温泉マークを組み合わせたものになっています。




左上:よく見かけるJIS規格のマンホール。フレームは金属製。来宮駅近くにて。
右上:こちらもJIS規格だが、フレームはコンクリート製。MOA美術館前にて。
左下:カラー舗装の場合は全く違う形。熱海梅園近くにて。
右下:おそらく一部の温泉地しかない思われる温泉のバルブ。自宅に温泉を引けるなんて夢のよう。来宮駅前にて。

下水道は合流式もしくは雨水のみ別に溝を設けて、それを伝って川に落とし込む方式のためマンホールに穴はありません。急な山道ということもあってか、舗装の更新が行われている場所は少なく旧来のJIS規格のマンホールがまだ数多く見られます。

さらに特筆すべきは温泉のバルブが普通の道路に設置されていること。これは個人経営の旅館が散在し、さらに源泉が無限に得られる温泉地ならではの光景です。熱海市のホームページを見ると「市営温泉」として各家庭に温泉を供給できることが紹介されています。それなりにお金はかかるみたいですが、自宅で温泉を楽しめるというのはなんとも羨ましいことです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

カテゴリ:マンホールのフタ の最新記事

茨城県・守谷市のマンホール(2016年08月26日作成)
春日部市(旧庄和町)のマンホール(2016年06月30日作成)
西東京市(旧保谷市)のマンホール(2012年12月14日作成)
鎌ヶ谷市のマンホール(2012年11月16日作成)
取手市のマンホール(2011年12月07日作成)
豊郷町のマンホール - 関西旅行2010(24)(2011年11月02日作成)
野田市のマンホール(2011年10月17日作成)
長浜市のマンホール - 関西旅行2010(22)(2011年09月28日作成)
稲城市のマンホール(2011年09月07日作成)
尼崎市のマンホール - 関西旅行2010(15)(2011年03月09日作成)
その他の記事はこちら
<<<新しい記事:エネループ
古い記事:来宮駅・駅周辺>>>

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

「散歩の達人」5月号取材協力のお知らせ(2017/04/22)
西武新宿線中井~野方間地下化工事(2017年4月9日取材)(2017/04/20)
東急大井町線急行7両化工事(2017年3月12日取材)(2017/03/22)
相鉄線星川駅高架化工事(2016~2017年取材)(2017/01/31)
2017年ご挨拶&2016年の人気記事と傾向 (2017/01/07)
首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【京葉線新東京トンネル書籍化プロジェクト】コミックマーケット92への出展が決定しました!8月12日(土・2日目)、スペース番号は「東地区“フ”ブロック-22a」です。「制作日記」を更新し、「試し読み」を新規公開しました。(2017,06,12)
【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】4月から実施中だった個人での通信販売ですが、「上巻」が完売しました。詳しくは→こちら(2017,06,05)
【お知らせ】更新通知専用のTwitterアカウントを開設しました。→@Rf_notify(2017,01,23)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter