【速報】第29回千葉市民花火大会‐①開始直前編

カテゴリ:雑記 | 公開日:2006年08月05日23:24
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。

こんばんは。夏の蒸し暑い夜、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日は、皆さんお待ちかね(か?)「第29回千葉市民花火大会」が行われました。その様子をお伝えします。え~、花火の写真はただ今厳選中です。200枚以上あるんですが、駄作ばかりでちょっと困っています・・・。選び終わるまで開始直前の様子をご覧になってお待ち下さいm(_ _)m
→どーしても花火が見たい方は携帯で投稿した記事に1枚だけありますのでどうぞ(爆)


履きなれていない下駄で家から会場まで往復4kmほど歩いたため、足が痛くなりました。安物なので鼻緒の部分が調節できないんですよ。風呂入ったらしみてしみて・・・(汗)


千葉みなと駅改札付近



花火の会場はJR京葉線・千葉都市モノレールの千葉みなと駅のそばにある「千葉ポートタワー」です。もちろん花火自体はここ以外からもよ~く見えますが(ちなみに、私の自宅からも見えます(爆))、やはり近くで見るにはかないませんから、大勢の人が押し寄せます。写真の駅改札付近は帰りの切符を買う人の列で大混雑しています。モノレールは一部列車が4両編成になっていました。(通常は2両編成)


みなと公園付近



千葉駅から歩いてきた人たちは市役所の前を通り、そのままポートタワーの方向へ進んでいきます。この右に京葉線の高架橋があり、この交差点から海側は花火開催のために歩行者天国になっています。


ポートタワーへの道



その歩行者天国の道をひたすら進んでいきます。ここからでも花火は十分見えますが、やはり近くで見るほうが迫力があるため、皆さん正面に見えるタワーのすぐそばまで進んでいきます。ちなみに私もこのまま進んでポートタワーすぐ下(ロータリーのあたり)で見物することにしました。ご覧の通り浴衣姿の人がたくさんいます。(私もその一人でしたが。)2年前来た時には浴衣姿の男性はほとんど見かけなかったので、着ていくにはかなり勇気が要りました。今年は大分事情が変わったみたいで、浴衣も花火には欠かせないアイテムとして浸透している感じがしました。

②花火編へつづく
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:千葉市 ジャンル:地域情報
タグ:  千葉市民花火大会

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2016年6月取材)(2016/08/06)
東急東横線10両化&関連工事(2015・2016年取材)(2016/08/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト 当サイトの前身であるYahoo!ブログから運営通算10周年を記念し、2008年に連載した「建設史から読み解く首都圏の地下鉄道① 総武・東京トンネル」についてほぼ白紙から書き直し、自主制作本(同人誌)にまとめるプロジェクトです。2015年3月のコミケットスペシャル6で総武線区間について取り上げた「上巻」、12月のコミックマーケット89で横須賀線区間について取り上げた「下巻」をそれぞれリリースし、昼過ぎに完売となる大好評となりました。現在書店(COMIC ZIN)様にて絶賛発売中です。

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter