【速報】第29回千葉市民花火大会‐①開始直前編

カテゴリ:雑記 | 公開日:2006年08月05日23:24

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


こんばんは。夏の蒸し暑い夜、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日は、皆さんお待ちかね(か?)「第29回千葉市民花火大会」が行われました。その様子をお伝えします。え~、花火の写真はただ今厳選中です。200枚以上あるんですが、駄作ばかりでちょっと困っています・・・。選び終わるまで開始直前の様子をご覧になってお待ち下さいm(_ _)m
→どーしても花火が見たい方は携帯で投稿した記事に1枚だけありますのでどうぞ(爆)


履きなれていない下駄で家から会場まで往復4kmほど歩いたため、足が痛くなりました。安物なので鼻緒の部分が調節できないんですよ。風呂入ったらしみてしみて・・・(汗)


千葉みなと駅改札付近



花火の会場はJR京葉線・千葉都市モノレールの千葉みなと駅のそばにある「千葉ポートタワー」です。もちろん花火自体はここ以外からもよ~く見えますが(ちなみに、私の自宅からも見えます(爆))、やはり近くで見るにはかないませんから、大勢の人が押し寄せます。写真の駅改札付近は帰りの切符を買う人の列で大混雑しています。モノレールは一部列車が4両編成になっていました。(通常は2両編成)


みなと公園付近



千葉駅から歩いてきた人たちは市役所の前を通り、そのままポートタワーの方向へ進んでいきます。この右に京葉線の高架橋があり、この交差点から海側は花火開催のために歩行者天国になっています。


ポートタワーへの道



その歩行者天国の道をひたすら進んでいきます。ここからでも花火は十分見えますが、やはり近くで見るほうが迫力があるため、皆さん正面に見えるタワーのすぐそばまで進んでいきます。ちなみに私もこのまま進んでポートタワーすぐ下(ロータリーのあたり)で見物することにしました。ご覧の通り浴衣姿の人がたくさんいます。(私もその一人でしたが。)2年前来た時には浴衣姿の男性はほとんど見かけなかったので、着ていくにはかなり勇気が要りました。今年は大分事情が変わったみたいで、浴衣も花火には欠かせないアイテムとして浸透している感じがしました。

②花火編へつづく
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク

最新記事

「未来へのレポート」のご紹介(2022/01/16)
都営新宿線大島車両検修場の新車搬入とおこぼれ話(2022/01/03)
2022年のご挨拶と目標(2022/01/01)
10/23・24 山手線内回りホーム拡幅工事 - 渋谷駅再開発2021(3)(2021/12/31)
銀座線渋谷駅移設と駅周辺の状況 - 渋谷駅再開発2021(2)(2021/11/10)
JR山手線・埼京線のホーム並列化 - 渋谷駅再開発2021(1)(2021/10/20)
上野東京ライン・品川駅再開発総集編本制作延期についてのご説明(2021/07/08)
とうきょうスカイツリー駅付近高架化工事(2021年4月24日取材)(2021/07/04)
静岡県三島市のマンホール(2021/06/30)
東京メトロ東西線南砂町駅改良工事(2021年4月23日取材)(2021/06/25)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。現在内部リンク(記事間リンク・画像のパス等)をHTTPSに書き換える作業を進めております。一時的に画像が表示されなくなったり、表示が乱れる場合があります。予めご了承ください。(2022,01,19)
一部記事にてオリジナル形式のURLを試行中です。旧URLでアクセスいただいた場合でも自動転送されますので、読者の皆様はブックマークされている場合でも特に操作は不要です。(2021,11,10)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

Reports for the future ~未来へのレポート~
Copyright (C) 2008-2022 Umemoto Takuya (takuya870625) some rights reserved. CreativeCommons-Attribution-Noncommercial-ShareAlike-2.1 Japan (About)
Powerd by FC2 Blog. Since:2008,05,17  レイアウト切替: パソコンスマートフォン
@takuya870625 Twitter