通知運転!

カテゴリ:鉄道:駅・施設・風景 | 公開日:2006年07月21日13:26
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。



今朝、京葉線に乗ったところホームにある通知運転表示機が点灯していました。「通知運転」とは電車の運行にトラブルがあった際に行われるもので、「指示があるまで発車してはならない」というものです。車内のアナウンスによると市川塩浜で車両トラブルがあったようで、数分後に運転を再開しました。各駅ではホームに駅員が出て状況の把握や整理を行っていました。

写真は千葉みなと駅にて。

参考:ATOSの「出発時機表示機」


ちなみに、首都圏で整備が進んでいるATOS(東京圏輸送管理システム)の区間でもこのように同様の機器が設置されていますが、表示スペースが倍になっており通知運転を指示する「通知」の他、ダイヤ微調整時の「延発(発車時刻(分・秒)も表示)」、運転見合わせ時の「抑止」なども表示できます。ATOSの場合は乗務員への表示だけにとどまらずホーム上のLED発車標や放送にも関連した情報を自動で流すことができるなど、多機能になっています。(京葉線の運行管理システムであるPRC(プログラム進路制御装置)では、乗務員への通知運転表示以外の機能はありません。)

写真は2006年3月16日、横浜駅にて。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
<<<新しい記事:雨の芝離宮庭園
古い記事:御茶ノ水駅にて>>>

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

「散歩の達人」5月号取材協力のお知らせ(2017/04/22)
西武新宿線中井~野方間地下化工事(2017年4月9日取材)(2017/04/20)
東急大井町線急行7両化工事(2017年3月12日取材)(2017/03/22)
相鉄線星川駅高架化工事(2016~2017年取材)(2017/01/31)
2017年ご挨拶&2016年の人気記事と傾向 (2017/01/07)
首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】書店委託販売終了の代替として個人での通信販売を開始しました。詳しくは→こちら(2017,04,29)
【京葉線新東京トンネル書籍化プロジェクト】「制作日記」を更新しました。(2017,02,02)
【お知らせ】更新通知専用のTwitterアカウントを開設しました。→@Rf_notify(2017,01,23)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter