開港の道①「山下臨港線プロムナード」

カテゴリ:公園・風景 | 公開日:2006年06月29日12:32
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。



週末の横浜旅行の続きです。山下公園から赤レンガ倉庫まで行きます。

写真
「山下臨港線プロムナード」の赤レンガ倉庫側入口

貨物線の跡は港を望む展望台に



山下公園の端から赤レンガ倉庫まで高架橋になった遊歩道が続いています。これはJR桜木町駅付近にあった貨物駅から山下埠頭まで延びていた貨物線の跡です。数年前まで山下公園内にも高架橋が残っていました。遊歩道上からはみなとみらい地区や大さん橋、横浜ベイブリッジなど横浜港内を一望できます。

写真
山下公園の端にある「山下臨港線プロムナード」の入口




遊歩道に生まれ変わった高架橋は、北へカーブし、徐々に高度を下げながら赤レンガ倉庫の前まで至ります。途中には運河を渡る橋もありますが、これも鉄道線時代のものを流用しており、床面にはレールが埋め込まれています。道端の植え込みの中にカーブ半径を示した標が残っています。これぞ紛れもない鉄道の遺構。ちなみに鉄道線当時とは道路の形が大きく異なっており、この標に書かれている「半径350mのカーブ」の跡は見出せません。

写真
左上:山下臨港線プロムナードの入口
右上:高架橋の上からみなとみらい方面を眺める
左下:鉄道線時代そのままの橋梁
右下:植え込みの中に残る「半径350m」の曲線標

おまけ:線路の跡



山下橋(山下公園の外れ)のそば、山下埠頭へ入る道路上に残る踏切の跡です。これは他の鉄道線跡のように「モニュメント」として後から設置したものではなく、鉄道として使用していた当時のものと思われます。

この後赤レンガ倉庫、汽車道を通って桜木町駅へ向かいます。

(つづく)
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
古い記事:夕方の山下公園>>>

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

小田急線複々線・10両化工事(2017・2018年取材[1]東北沢駅・下北沢駅)(2018/02/17)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2017年9月20日取材)(2018/02/16)
東京メトロ東西線南砂町駅改良工事(2017年9月20日取材)(2018/01/21)
一連の無断転載事象を受けた対応について(2018/01/17)
2018年の予定(10周年を迎えるにあたり)(2018/01/09)
都営大江戸線勝どき駅改良工事(2015~2017年取材まとめ)(2017/11/11)
新京成新鎌ヶ谷駅周辺の高架化(2016・2017年取材)(2017/10/20)
東急大井町線急行7両化工事(2017年10月7日取材)(2017/10/12)
千駄ヶ谷駅改良工事(2016・2017年取材)(2017/10/11)
JR飯田橋駅ホーム移設工事(2017年8月17日取材)(2017/10/03)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【東急新玉川線書籍化プロジェクト】コミックマーケット93へのご来場ありがとうございました。まんだらけ様・COMIC ZIN様で「東急新玉川線(上)」の委託販売が始まりました。詳しくは→こちら(2018,01,14)
【京葉線新東京トンネル書籍化プロジェクト】まんだらけ様で委託販売・通信販売実施中です。なお、COMIC ZIN様分は完売となりました。詳しくは「出展予定」をご覧ください。(2018,01,21)
【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】個人通販実施中です。在庫限りの販売となりますので、お早めにご注文ください。詳しくは「出展予定」をご覧ください。※上巻増刷分が到着し、発送を開始しました。(2018,01,25)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter