市ヶ谷・桜と中央線

カテゴリ:鉄道:JRの車両中央線 | 公開日:2006年04月10日18:24
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。



東中野の中央線沿いの桜を見たあと、そのまま市ヶ谷に戻りました。

こちらもお馴染み市ヶ谷の外堀通りの桜並木です。こちらもやや散り始めていましたが、木によってはかなり花が残っていました。外濠を挟んだ向かい側に中央線が通っています。やはり、201系の引退ということでこの組み合わせもまもなく見納めとなります。

①市ヶ谷駅前の釣り堀のあたり
②もう少し飯田橋よりに移動。201系が通過中。



▲斜面にある巨大な通気口
ちなみにこの外堀通りと外濠の下には地下鉄有楽町線と南北線が走っています。しかも飯田橋に向かう途中で両線のトンネル(円形のシールドトンネルです)の位置が入れ替わるという奇妙な構造になっています。(地図)外濠の土手には2線分のものと思しき巨大な通気口が数箇所開いています。

さらに余談・・・南北線をこのまま王子方面に辿っていくとなんと東京ドームの真下を通過しています。(地図)あの巨人戦の最中も、選手たちの足の下を地下鉄の電車が通過しているんですね・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
タグ:  鉄道  JR  中央線  市ヶ谷駅  外濠  桜

カテゴリ:中央線 の最新記事

中央線E233系(2007年01月20日作成)
黎明期の中央線(2006年12月30日作成)
201系「四季彩」(2006年12月09日作成)
青梅線201系(青梅より先で撮影)(2006年12月06日作成)
中央線201系(2006年12月05日作成)
青梅・五日市線201系(2006年11月20日作成)
甲府駅にて(2006年09月23日作成)
中央線に3時間乗って・・・(2006年09月22日作成)
東京駅中央線ホームより(2006年09月12日作成)
御茶ノ水駅にて(2006年07月20日作成)
その他の記事はこちら

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

「散歩の達人」5月号取材協力のお知らせ(2017/04/22)
西武新宿線中井~野方間地下化工事(2017年4月9日取材)(2017/04/20)
東急大井町線急行7両化工事(2017年3月12日取材)(2017/03/22)
相鉄線星川駅高架化工事(2016~2017年取材)(2017/01/31)
2017年ご挨拶&2016年の人気記事と傾向 (2017/01/07)
首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【京葉線新東京トンネル書籍化プロジェクト】コミックマーケット92への出展が決定しました!8月12日(土・2日目)、スペース番号は「東地区“フ”ブロック-22a」です。「制作日記」を更新し、「試し読み」を新規公開しました。(2017,06,12)
【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】4月から実施中だった個人での通信販売ですが、「上巻」が完売しました。詳しくは→こちら(2017,06,05)
【お知らせ】更新通知専用のTwitterアカウントを開設しました。→@Rf_notify(2017,01,23)
過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter