市ヶ谷・桜と中央線

カテゴリ:鉄道:JRの車両中央線 | 公開日:2006年04月10日18:24
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。



東中野の中央線沿いの桜を見たあと、そのまま市ヶ谷に戻りました。

こちらもお馴染み市ヶ谷の外堀通りの桜並木です。こちらもやや散り始めていましたが、木によってはかなり花が残っていました。外濠を挟んだ向かい側に中央線が通っています。やはり、201系の引退ということでこの組み合わせもまもなく見納めとなります。

①市ヶ谷駅前の釣り堀のあたり
②もう少し飯田橋よりに移動。201系が通過中。



▲斜面にある巨大な通気口
ちなみにこの外堀通りと外濠の下には地下鉄有楽町線と南北線が走っています。しかも飯田橋に向かう途中で両線のトンネル(円形のシールドトンネルです)の位置が入れ替わるという奇妙な構造になっています。(地図)外濠の土手には2線分のものと思しき巨大な通気口が数箇所開いています。

さらに余談・・・南北線をこのまま王子方面に辿っていくとなんと東京ドームの真下を通過しています。(地図)あの巨人戦の最中も、選手たちの足の下を地下鉄の電車が通過しているんですね・・・。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
タグ:  鉄道  JR  中央線  市ヶ谷駅  外濠  

カテゴリ:中央線 の最新記事

中央線E233系(2007年01月20日作成)
黎明期の中央線(2006年12月30日作成)
201系「四季彩」(2006年12月09日作成)
青梅線201系(青梅より先で撮影)(2006年12月06日作成)
中央線201系(2006年12月05日作成)
青梅・五日市線201系(2006年11月20日作成)
甲府駅にて(2006年09月23日作成)
中央線に3時間乗って・・・(2006年09月22日作成)
東京駅中央線ホームより(2006年09月12日作成)
御茶ノ水駅にて(2006年07月20日作成)
その他の記事はこちら

最新記事

サイトSSL化について(2022/01/26)
京葉線幕張豊砂駅建設工事(2022年1月16日取材)(2022/01/24)
「未来へのレポート」のご紹介(2022/01/16)
都営新宿線大島車両検修場の新車搬入とおこぼれ話(2022/01/03)
2022年のご挨拶と目標(2022/01/01)
10/23・24 山手線内回りホーム拡幅工事 - 渋谷駅再開発2021(3)(2021/12/31)
銀座線渋谷駅移設と駅周辺の状況 - 渋谷駅再開発2021(2)(2021/11/10)
JR山手線・埼京線のホーム並列化 - 渋谷駅再開発2021(1)(2021/10/20)
上野東京ライン・品川駅再開発総集編本制作延期についてのご説明(2021/07/08)
とうきょうスカイツリー駅付近高架化工事(2021年4月24日取材)(2021/07/04)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

当サイトは2022年1月末にSSL(暗号化通信対応)への切替を行います。SSL化に伴い、全ページのURLが変更されますが自動転送されますので操作は不要です。なお、ガラケーでの閲覧が不可能になりますのでパソコン・スマホのご利用をお願いいたします。→SSL化に伴うご留意事項について(2022,01,26)

一部記事にてオリジナル形式のURLを試行中です。旧URLでアクセスいただいた場合でも自動転送されますので、読者の皆様はブックマークされている場合でも特に操作は不要です。(2021,11,10)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

Reports for the future ~未来へのレポート~
Copyright (C) 2008-2022 Umemoto Takuya (takuya870625) some rights reserved. CreativeCommons-Attribution-Noncommercial-ShareAlike-2.1 Japan (About)
Powerd by FC2 Blog. Since:2008,05,17  レイアウト切替: パソコンスマートフォン
@takuya870625 Twitter