さよなら100系出発式 その三(終)

カテゴリ:鉄道:JRの車両 | 公開日:2006年02月24日19:12
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。







上から・・・
①出発式が始まったところ。
②駅長が出てきます。
③出発進行!!
④ノーズ上に「さよなら」のメッセージが書かれた100系。(人が写り込んだので一部トリミング)
⑤さよなら!!!
⑥そのあとには100系の後継、700系が入線。


▼関連記事
さよなら100系出発式 その一
さよなら100系出発式 その二

発車10分前、いよいよ出発式が始まります。関係者による挨拶などが行われ、いよいよ発車時刻。駅長が車両の横に立ちます。「16番線、ひかり309号、新大阪行きが、発車いたします・・・」発車ベルが鳴り報道陣・周りの人たちが一斉にカメラを向けます。駅長が手を挙げた!(「出発進行!!」)その瞬間、くす球2つが同時に割られ、「さよなら100系」「新幹線は新時代へ」の垂れ幕が現れます。拍手とカメラのフラッシュの嵐の中、100系は動き出しました。とっさに線路側に駆け寄り、遠ざかる100系の姿を追います。その姿が見えなくなるまで。

100系が見えなくなると、ホームにはいつもの静寂が戻ってきました。そしてさっきまで100系がいた16番線の線路には、9:00発「のぞみ49号」が入線してきました。その車両は100系に代わり、これから東海道新幹線の主役となる700系でした。これはまさに、東海道新幹線の世代交代を象徴する光景でした。

2003年10月1日、東海道新幹線には品川駅が開業し、合わせて大幅なダイヤの刷新が行われました。「のぞみ」に初めて自由席が設定され、全車両が270km/h走行が可能となったことで、速達重視のダイヤ体系が完成しました。そして現在700系をさらに発展させたN700系先行車が登場し、各種試験が行われています。デジタルATCや車体傾斜装置を駆使し、乗り心地もよく安定した高速走行ができる車両と期待されています。これまで0系や100系たちが築いたノウハウ生かして、東海道新幹線は更なる発展を続けていくでしょう。

(完)
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
タグ:  鉄道  JR東海  100系  東海道新幹線  引退  出発式

カテゴリ:鉄道:JRの車両 の最新記事

埼京線E233系7000番台(2014年11月17日作成)
JR東日本・仙台地区の車両(2010年08月19日作成)
京葉線E233系5000番台(2010年08月05日作成)
横浜線開業100周年(2008年10月10日作成)
さよなら「ゆとり」踊り子号@品川駅(2008年03月09日作成)
京葉線新木場駅・その2(2007年12月08日作成)
京葉線・東京モーターショー関連臨時列車(2007年10月29日作成)
E331系甲種回送(新習志野駅)(2007年10月27日作成)
南武支線(2007年10月09日作成)
鶴見線(2007年10月04日作成)
その他の記事はこちら
<<<新しい記事:今日の旅行の行程

最新記事

京葉線幕張豊砂駅建設工事(2022年1月16日取材)(2022/01/24)
「未来へのレポート」のご紹介(2022/01/16)
都営新宿線大島車両検修場の新車搬入とおこぼれ話(2022/01/03)
2022年のご挨拶と目標(2022/01/01)
10/23・24 山手線内回りホーム拡幅工事 - 渋谷駅再開発2021(3)(2021/12/31)
銀座線渋谷駅移設と駅周辺の状況 - 渋谷駅再開発2021(2)(2021/11/10)
JR山手線・埼京線のホーム並列化 - 渋谷駅再開発2021(1)(2021/10/20)
上野東京ライン・品川駅再開発総集編本制作延期についてのご説明(2021/07/08)
とうきょうスカイツリー駅付近高架化工事(2021年4月24日取材)(2021/07/04)
静岡県三島市のマンホール(2021/06/30)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

当サイトは近日中にSSL化(暗号化通信対応)する予定です。現在内部リンク(記事間リンク・画像のパス等)をHTTPSに書き換える作業を進めております。一時的に画像が表示されなくなったり、表示が乱れる場合があります。予めご了承ください。(2022,01,19)
一部記事にてオリジナル形式のURLを試行中です。旧URLでアクセスいただいた場合でも自動転送されますので、読者の皆様はブックマークされている場合でも特に操作は不要です。(2021,11,10)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

Reports for the future ~未来へのレポート~
Copyright (C) 2008-2022 Umemoto Takuya (takuya870625) some rights reserved. CreativeCommons-Attribution-Noncommercial-ShareAlike-2.1 Japan (About)
Powerd by FC2 Blog. Since:2008,05,17  レイアウト切替: パソコンスマートフォン
@takuya870625 Twitter