首都圏の201系

カテゴリ:鉄道:JRの車両中央線 | 公開日:2006年02月18日19:34
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。

来る3月のダイヤ改正で常磐線から103系が引退し、首都圏から103系が消滅しますが、201系にも引退の話が聞こえてきました。





上:中央線の201系、東京駅にて。
下:京葉線の201系、千葉みなとー稲毛海岸間にて。


201系は、約3500両製造された103系の後継車として1979年から製造されました。電機子チョッパ制御により、衝動のないスムーズな加減速と回生ブレーキが可能であり、日本を代表するの通勤路線である中央線(快速)、総武線(各駅停車)、そして西の東海道・山陽線(各駅停車)に導入されました。JR化後すぐ起きた東中野駅での列車追突事故で9両を失いましたが、それ以外は最近まで全車が健在でした。また、総武線の車両は209・E231系導入の影響で京葉線、青梅・五日市線に転属しました。

このように現在まで活躍を続けている201系でしたが、四半世紀走り続け世の中はすっかり様変わりし、ステンレス車の増加や急速な制御技術の発展で、鋼製車体や直流モーター、そして1980年代の古い半導体などがメンテナンス上の問題となり、いよいよ新型車両の導入が決定しました。中央線にはE233系京葉線には次世代通勤電車のプロトタイプであるE331系が導入されます。E233系は山手線や総武線に導入されたE231系をさらに発展させたもので、導入に際しては利用者へのアンケートやグループインタビュー等が行われ、その結果が反映されているそうです。中央線は来年度から置き換えが始まる予定で、現在の201系は順次廃車になることでしょう。また、試作車10両と東中野事故で残った先頭車1両はすでに廃車となっています。(E331系については一部ですでに落成したとの情報が流れていますが、正式なプレスリリース前ですので混乱防止のため詳しくは述べません。

余計な話、京葉線201系の撮影地点について少し・・・


撮影地は千葉みなと駅から東京方に徒歩15分ほどの「新港陸橋」。高架橋主体の京葉線では数少ない「上から」眺められるポイントです。上り線の脇は千葉貨物ターミナル駅跡の空き地(立入禁止)が広がっていますので、建物が障害物になることはありませんが、電線が被るので撮影にはあまり適しません。
左:東京方面。左は「ちば県民予防財団」で、お馴染み?健診用のバスが沢山止まっています。
右:蘇我方面。こちらは変電所があるため架線柱が入り組んでおり撮影には適しません。


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
タグ:  鉄道  JR  201系  中央線快速  京葉線

カテゴリ:中央線 の最新記事

中央線E233系(2007年01月20日作成)
黎明期の中央線(2006年12月30日作成)
201系「四季彩」(2006年12月09日作成)
青梅線201系(青梅より先で撮影)(2006年12月06日作成)
中央線201系(2006年12月05日作成)
青梅・五日市線201系(2006年11月20日作成)
甲府駅にて(2006年09月23日作成)
中央線に3時間乗って・・・(2006年09月22日作成)
東京駅中央線ホームより(2006年09月12日作成)
御茶ノ水駅にて(2006年07月20日作成)
その他の記事はこちら
<<<新しい記事:モバイルSuica、厳しい出だし

Facebookのコメント

コメント

コメント機能をご利用の際は必ず注意事項のページをご覧ください。
不適切な投稿内容は修正・削除される場合があります。また、内容によっては管理人からのレスが付かない場合がございます。確実に返信が欲しい場合はEメールをご利用ください。

管理者にだけ表示を許可する(管理人からの返信が付きません)


最新記事

相鉄線星川駅高架化工事(2016~2017年取材)(2017/01/31)
2017年ご挨拶&2016年の人気記事と傾向 (2017/01/07)
首都圏外郭放水路庄和排水機場(2016/10/02)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材②新綱島~日吉)(2016/09/10)
相鉄・東急直通線建設工事(2016年取材①羽沢~新横浜)(2016/09/07)
相鉄・JR直通線建設工事(2016年6月取材)(2016/08/27)
茨城県・守谷市のマンホール(2016/08/26)
東京メトロ千代田支線北綾瀬駅ホーム延伸工事(2016年6月4日取材)(2016/08/21)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2016年6月4日取材)(2016/08/14)
次期「書籍化」プロジェクトへの道すじ(2016/08/12)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

【京葉線新東京トンネル書籍化プロジェクト】「制作日記」を更新しました。(2017,02,02)
【お知らせ】更新通知専用のTwitterアカウントを開設しました。→@Rf_notify(2017,01,23)
【総武・東京トンネル書籍化プロジェクト】COMIC ZIN様で欠品しておりました「総武・東京トンネル(上・下)」の販売を再開しました。詳しくは→こちら(2016,04,10)
さらに前のお知らせ

おすすめ&スペシャル

「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト

おすすめ記事

@takuya870625 Twitter