カテゴリ:道路マンホールのフタ

春日部市(旧庄和町)のマンホール

春日部市のマンホール(1)藤の花 春日部市のマンホール(2)新市章

 東武アーバンパークライン(野田線)南桜井駅周辺で見つけた春日部市のマンホールです。
 左(1枚目)は春日部市の花である藤が一面に描かれています。市内で有名な牛島の藤は樹齢が1200年以上と推定されており、1955(昭和30)年8月には国の特別天然記念物に、1989(平成元)年には新日本名木百選に選定されています。
 右(2枚目)はタイル舗装の部分にあったマンホールで、中央には春日部市の新市章が埋め込まれています。春日部市の新市章は2005(平成17)年10月の北葛飾郡庄和町(後述)との合併の際制定されたもので、漢字の「春」をモチーフに自然あふれる2市町を表現した2本のライン、未来を表す正円と飛翔する市民が描かれています。(カラーで表現される場合は全体が緑色になる。)

■旧庄和町時代のマンホール
旧庄和町のマンホール

駅から離れた道路の舗装が古い場所には、旧庄和町時代のマンホールが残されていました。こちらには庄和町の町名が中央に漢字で大きく描かれ、その下に庄和町の木である木犀もくせいと町の花である「花菖蒲」が描かれています。

▼参考
春日部市/プロフィール
スポンサード リンク
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

現地取材・資料調査等の速報用Twitterアカウントを試験運用中です。試験運用のため運用方針が今後大幅に変更される場合もあります。(2022,09,20)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト


@takuya870625 Twitter