福岡県北九州市のマンホール

カテゴリ:道路マンホールのフタ | 公開日:2020年05月31日20:09
北九州市のマンホール(市章) 北九州市のマンホール(市章)

昨年秋に西日本を回ってきた際収集してきたマンホールの続きです。3回目の今回は関門海峡を渡った先の北九州市のマンホールの蓋です。
1・2枚目の蓋は中心に北九州市の市章が描かれています。北九州市は1963(昭和38)年に門司・小倉・戸畑・八幡・若松の5市が合併して誕生しました。北九州市の市章はこの5市を表す5枚の花びらと漢字の「北」「九」「大」の文字を図案化したものが組み合わさったものとなっています。図案化された文字が歯車のような形状になっていますが、これは工業都市としての発展を意味しています。

北九州市のマンホール(イラスト)

3枚目はイラストの蓋で、北九州市の花であるひまわりが全面に描かれています。なお、今回訪問したのは関門国道トンネル、門司港駅周辺、小倉駅周辺で、3箇所ともカラー舗装化が実施されていますが、カラーの蓋は見つけることができませんでした。

▼参考
北九州市の概要 - 北九州市


このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:マンホールの蓋 ジャンル:写真
タグ:  福岡県  北九州市  マンホール

カテゴリ:マンホールのフタ の最新記事

京都府宇治市のマンホール(2022年02月07日作成)
静岡県三島市のマンホール(2021年06月30日作成)
神奈川県小田原市のマンホール(2021年06月19日作成)
滋賀県大津市のマンホール(2021年04月26日作成)
和歌山県和歌山市のマンホール(2020年11月19日作成)
大分県別府市のマンホール(2020年10月31日作成)
大阪府貝塚市のマンホール(2020年09月30日作成)
福岡県福岡市のマンホール(2020年06月24日作成)
福岡県北九州市のマンホール(2020年05月31日作成)
山口県周南市のマンホール(2020年04月22日作成)
その他の記事はこちら

最新記事

150周年記念ツアーで見る品川駅の過去と未来 - 品川駅再開発2022(1)(2022/06/18)
東急目黒線奥沢駅改良工事(2022年3月14日取材)(2022/05/29)
京浜東北線浜松町駅ホーム拡幅工事(2022年3月2日取材)(2022/05/18)
春日部駅高架化工事(2021年4・9月取材)(2022/05/13)
総武線ホームドア続々 - ホームドア最前線2022(1)(2022/02/18)
京都府宇治市のマンホール(2022/02/07)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2021年4・9月取材)(2022/02/05)
サイトSSL化について(2022/01/26)
京葉線幕張豊砂駅建設工事(2022年1月16日取材)(2022/01/24)
「未来へのレポート」のご紹介(2022/01/16)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

当サイトは2022年1月31日よりSSL(暗号化通信対応)に対応しました。これに伴い全ページのアドレスが変更となっており、古いアドレスでアクセスされた場合は自動転送されます。なお、古いコンテンツの一部は改修を継続中のため非SSLで表示される場合があります。また、ガラケーサイトは提供を終了しました。長らくのご利用ありがとうございました。→SSL化に伴うご留意事項について(2022,01,31)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト


Reports for the future ~未来へのレポート~
Copyright (C) 2008-2022 Umemoto Takuya (takuya870625) some rights reserved. CreativeCommons-Attribution-Noncommercial-ShareAlike-2.1 Japan (About)
Powerd by FC2 Blog. Since:2008,05,17  レイアウト切替: パソコンスマートフォン
@takuya870625 Twitter