カテゴリ:雑記

上野東京ライン・品川駅再開発総集編本制作延期についてのご説明

上野東京ライン・品川駅再開発総集編本制作延期についてのご説明

 2020年3月に上野東京ライン・品川駅再開発の総集編本(同人誌)制作について発表しました。こちらの本ですが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い出品を予定していた2020年・2021年ゴールデンウィークのコミックマーケットが開催中止(延期)となったことから制作を延期しております。さらに、高輪築堤出土により品川駅再開発の動向が非常に流動的になっている現状を鑑み、本の制作を当面の間延期し、調査継続とすることにいたしました。

①高輪築堤を内容に盛り込む必要性
 当初計画していた本では、高輪ゲートウェイ駅までを内容に盛り込むこととし、駅開業後に建設される品川開発プロジェクトI期の高層ビルについては対象外とする予定でした。弊サイトは鉄道をメインテーマにしており、都市開発についてはほぼテリトリー外のため十分な内容を盛り込めないと判断したためです。
 しかし、その高層ビル群の一角で鉄道史跡である高輪築堤が出土しその一部について現地保存が決定したこと、それに伴いビルの大幅な計画変更が不可避となったこと、撤去する部分についてもVRなどで再現し観光資源として活用していく方針が発表されたことから、本誌の中でも触れる必要が生じました。

②新型コロナウイルス感染拡大による制作・出展の困難
 新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるべく、現在全世界でワクチン接種が進められており、筆者の本業勤務先においても間も無く職域接種が開始される予定です。しかし一方でワクチンの供給量が当初計画よりも大幅に下方修正されており、全国民への展開にはなお時間がかかることが予想されます。感染者数は増減を繰り返しており、断続的に緊急事態宣言が発令され、図書館の休館・入館制限等により、本の制作に必要な資料収集すらままならない状況が続いています。このため、紙媒体という実体に残すうえで要求される十分なクオリティを確保することが困難となっています。
 また、仮に本が完成できたとしても鉄道ジャンルの同人誌が出品できるようイベントがいつ開催できるのか全く見通せない状況です。4月末の東京都への緊急事態宣言発令時は、東京ビッグサイトで予定されていた同人誌即売会が開催前日に会場側から使用禁止を言い渡され、中止させられる事態となっています。弊サイトが参加するイベントがそのような事態に見舞われた場合、イベント主催者だけでなく我々サークル側にも運送費等多額の損失が生じることが避けられません。昨年末の記事にてご説明しました通り、現在弊サイトは活動資金が非常に逼迫しており、数万円単位の損失が発生した場合Webサイトを含めたその後の活動継続が全く不可能になってしまいます。

 このような事情により、現時点では新たな同人誌の制作に着手できる状況にないと判断いたしました。
 上野東京ライン・品川駅再開発の総集編本については2024年以降に予定されている品川開発プロジェクトI期のまちびらきが完了し、高輪築堤遺構が一般公開された段階で制作に着手することを考えております。また、実際の刊行のタイミングについても新型コロナウイルスの感染拡大が収束し、安心してイベントに出展できる段階になってから改めて計画することにいたします。
 中途半端な作品は世に出したくないという想いによる決断ですので、皆様しばらくの間お待ちいただけるようお願い申し上げます。
スポンサード リンク
テーマ:管理人からのお知らせ ジャンル:その他
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

新年明けましておめでとうございます。本年も「未来へのレポート」をよろしくお願いします。(2023年1月1日)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト


未来へのレポートNOW(取材速報Twitter)