カテゴリ:道路マンホールのフタ

神奈川県小田原市のマンホール

小田原市のマンホール(酒匂川の渡し) 小田原市のマンホール(酒匂川の幾何学模様)

 2020年3月末~4月初めにかけて本業の都合で1週間ほど神奈川県の小田原市に滞在していました。滞在していた小田原駅前のホテル周辺で見かけたマンホールの蓋です。
 1枚目はイラストの蓋で、市中心部を流れる酒匂川に江戸時代存在した「酒匂川の渡し」をイメージし、その背後に小田原城、箱根山、富士山を描いています。2枚目は一般的な幾何学模様の蓋で、中央にウメをモチーフした小田原市の市章が描かれています。

▼脚注
※当時の酒匂川には橋が無く、人や物が載った台を複数人で担いで川を渡っていた。


北条五代PRキャラクター「風魔小太郎」デザイン蓋

 小田原市は戦国時代5代100年余りに渡り関東一帯を治めた北条氏ゆかりの土地の一つです。北条氏に関係がある全国12市2町では、北条氏の偉業や魅力を観光資源として活用すべく「北条五代観光推進協議会」を設立し、NHK大河ドラマ制作に向けた署名運動を行うなど様々なPR活動を推し進めています。2015年には北条氏や関係する人物を題材にしたキャラクターも考案され、LINEスタンプも販売されています。
 現在小田原市では、企業・団体がデザインしたマンホール蓋を小田原駅周辺に設置する事業を進めています。筆者が小田原に滞在していた昨年3月末にはこのモデル事業として、北条五代PRキャラクターのうち「北条早雲」「風魔小太郎」が描かれた蓋が小田原駅東口周辺の2箇所に設置されました。現在のところ設置期間は2年(最大5年まで延長可能)の予定となっており、イラスト部分(ポリカーボネートパネル)は将来の交換を考慮した構造になっています。デザイン蓋はその後も設置が継続されており、今年3月時点では7箇所設置されています。

▼参考
下水道の豆知識 - 小田原市公式サイト
今マンホール蓋が熱い!!!! - 小田原市公式サイト
小田原市デザインマンホール蓋設置事業について - 小田原市公式サイト
小田原市デザインマンホール蓋設置事業に伴うデザイン募集について - 小田原市公式サイト
→デザインマンホールについて
酒匂川の渡し(小田原デジタルアーカイブ) - 小田原市公式サイト

スポンサード リンク
テーマ:マンホールの蓋 ジャンル:写真
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

新年明けましておめでとうございます。本年も「未来へのレポート」をよろしくお願いします。(2023年1月1日)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト


未来へのレポートNOW(取材速報Twitter)