カテゴリ:道路マンホールのフタ

さいたま市浦和区(旧浦和市)のマンホール

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


 
浦和駅周辺で見つけたマンホールの蓋です。さいたま市は2001年に浦和・与野・大宮の3市が合併してできました。それから7年が経ちますが、浦和駅周辺は駅の高架化による再整備を見込んでか、古い舗装がそのままになっている箇所が多く、浦和市時代の蓋が多く見られます。いずれも中央に描かれているのが旧浦和市の市章です。

1枚目組写真撮影データ
<CanonPowerShotA700・(10mm)・オート(Tv1/200/F4/感度オート)・トリミング>
左上:浦和市の蓋1
<CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(Tv1/500/F4/感度オート)・トリミング>
右上:浦和市の蓋2(蜂の巣模様)
<CanonPowerShotA700・(7mm)・オート(Tv1/500/F4/感度オート)・トリミング>
左下:浦和市の蓋3(JIS規格模様)
<CanonPowerShotA700・(10mm)・オート(Tv1/300/F4/感度オート)・トリミング>
右下:浦和市の蓋4(描かれているのは浦和市の花「サクラソウ」)


<CanonPowerShotA700・(6mm)・オート(Tv1/60/F3.5/感度オート)・トリミング>
さいたま市オリジナルデザインの蓋

東口の一角は最近になって再開発されて新しいビルが建ったため、その周囲のみさいたま市の蓋が見られます。描かれているのは市の木「ケヤキ」、市の花「サクラソウ」、市の花木「サクラ」です。現在は車道のみにあるため色つきのものは皆無ですが、今後歩道にも整備が拡大すれば色つきの蓋も登場するかもしれません。

スポンサード リンク
テーマ:マンホール・消火栓など ジャンル:写真
<<<新しい記事:春の房総臨時列車
古い記事:浦和駅高架化工事>>>
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

新年明けましておめでとうございます。本年も「未来へのレポート」をよろしくお願いします。(2023年1月1日)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト


未来へのレポートNOW(取材速報Twitter)