大雪の京成千葉線 - 08年2月3日

カテゴリ:京成グループ | 公開日:2008年02月04日13:27
※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


 
2008年2月3日の大雪、次は鉄道関係です。大雪ということでJR・私鉄とも大幅にダイヤが乱れていたため、地元を中心に周りました。1つ目は京成千葉線です。

新京成乗り入れ開始後初の雪


新京成8000形。みどり台~西登戸間にて。

京成千葉線は2006年末から新京成線と乗り入れを行っており、今回は乗り入れ開始後初の雪となりました。京成の車両と新京成の車両では加速・減速の性能がやや異なり、車輪がスリップしやすい慣れない条件で運転士さんは操作にかなり苦心したようです。(いつもの感覚で駅に進入してオーバーランしてしまっているケースもありました。)しかしながら、余裕の少ないダイヤにもかかわらずJRのように5分を超えるような大きな遅れは発生していなかった点は見事といえます。



雪まみれの京成3500形。



京成3300形。貫通扉の部分は窪んでいるため雪がたまっている。



竹ぼうきで雪を払い落とす駅員2人。掃いた先からすぐに新たに雪が積もり始めている。
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
タグ:  鉄道  京成  3000形  3300形  3500形  新京成  8000形  

カテゴリ:京成グループ の最新記事

京成AE形・特急「スカイライナー」(2011年11月22日作成)
京成3050形(3000形7次車)(2011年11月16日作成)
【動画有】新型スカイライナーAE形…成田スカイアクセスまもなく開業!(4)(2010年07月04日作成)
京成電鉄創立100周年記念リバイバルカラー電車(2010年03月21日作成)
新京成800形(2008年06月11日作成)
大雪の京成千葉線 - 08年2月3日(2008年02月04日作成)
「開運号」カラーの3200形(2007年02月27日作成)
新京成線・京成千葉線直通運転「matsudo to CHIBA」(2006年12月24日作成)
地元で京成線の撮影(2006年12月10日作成)
京成3200形片開きドア車(2006年11月26日作成)
その他の記事はこちら

最新記事

150周年記念ツアーで見る品川駅の過去と未来 - 品川駅再開発2022(1)(2022/06/18)
東急目黒線奥沢駅改良工事(2022年3月14日取材)(2022/05/29)
京浜東北線浜松町駅ホーム拡幅工事(2022年3月2日取材)(2022/05/18)
春日部駅高架化工事(2021年4・9月取材)(2022/05/13)
総武線ホームドア続々 - ホームドア最前線2022(1)(2022/02/18)
京都府宇治市のマンホール(2022/02/07)
東武伊勢崎線竹ノ塚駅高架化工事(2021年4・9月取材)(2022/02/05)
サイトSSL化について(2022/01/26)
京葉線幕張豊砂駅建設工事(2022年1月16日取材)(2022/01/24)
「未来へのレポート」のご紹介(2022/01/16)
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

当サイトは2022年1月31日よりSSL(暗号化通信対応)に対応しました。これに伴い全ページのアドレスが変更となっており、古いアドレスでアクセスされた場合は自動転送されます。なお、古いコンテンツの一部は改修を継続中のため非SSLで表示される場合があります。また、ガラケーサイトは提供を終了しました。長らくのご利用ありがとうございました。→SSL化に伴うご留意事項について(2022,01,31)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト


Reports for the future ~未来へのレポート~
Copyright (C) 2008-2022 Umemoto Takuya (takuya870625) some rights reserved. CreativeCommons-Attribution-Noncommercial-ShareAlike-2.1 Japan (About)
Powerd by FC2 Blog. Since:2008,05,17  レイアウト切替: パソコンスマートフォン
@takuya870625 Twitter