千葉中央駅イルミネーションその後

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


京成千葉中央駅前の「京成ホテルミラマーレ」の壁面にイルミネーションが飾られている様子を12月にお伝えしましたが、その記事の中に「電飾はよ~く見ると、『隠し文字』があるのですが…」と書きました。昨日その「隠し文字」の部分が点灯している様子を撮ってきました。
前回の記事の写真を撮影した12月16日はクリスマス前ということで「スカイライナー」の左側にトナカイを描いたイルミネーションが点灯していました。(左写真)「スカイライナー」の右は何も電飾が内容に見えますが、よく見るとうっすらと白い文字のようなものがありました。左写真ではわからないので前回の記事をご覧下さい。




そして昨日の様子はこの通り。トナカイの絵は消灯して(うっすらとその模様が見えます)、代わりに「スカイライナー」の右に「A Happy New Year」という文字が点灯しています。駅前ロータリーの木に設置された電飾は前回と特に変わっていません。



前回は自転車で来たため見られなかった駅構内(ショッピングモール“Mio(ミーオ)”)天井には星空?をイメージした電飾がされています。


このイルミネーションは明日で終了します。来年は果たしてどのような装飾になるのでしょうか?楽しみなところです。
スポンサード リンク
<<<新しい記事:感情と理性のベクトル
古い記事:南武線の発車案内板>>>
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

現地取材・資料調査等の速報用Twitterアカウントを試験運用中です。試験運用のため運用方針が今後大幅に変更される場合もあります。(2022,09,20)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト


未来へのレポートNOW(取材速報Twitter)