有楽町線新富町駅にて

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。

地下鉄有楽町線をもう1つ。

新富町駅は開削工法で造られた地下鉄駅としては珍しく上下線間の中柱がありません。新木場方は若干カーブしていますが、10両編成がきれいに見渡せる駅として有名です。この駅は地上部は首都高速都心環状線の新富町出口になっており、その構造物との関係でこのようになっているのかもしれません。



メトロ7000系



メトロ07系



東武9000系



西武6000系

参考までに・・・
東京都内には地上の道路と一体で建設され、変わった構造をしている地下駅が結構あります。

都営浅草線東銀座駅→
地上の昭和通りのアンダーパス道路が上下線間に挿入されており、上下線のホームが大きく離れている。

京王新線初台駅→
地上の国道20号線(甲州街道)・首都高速4号新宿線との関係で上下線が2層構造

東急田園都市線池尻大橋駅~駒沢大学駅→
地上の首都高速3号渋谷線と一体構造。大地震の際に橋脚と一体になったトンネルが破壊する可能性があると言われ、補強が行われた。

スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発

お知らせ

2021年以前の記事について、記事のレイアウトの一部やURLを最新記事と同様になるよう修正を進めています。古いURLでアクセスされた場合変更後のURLに自動転送されます。(2023,04,19)


過去のお知らせ一覧
公式X(旧Twitter)