二俣川の「勢ぞろい」

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。



海老名から相鉄の8000系に乗ってそのまま二俣川に着きました。ここで湘南台から来たいずみ野線が合流して一気に本数が増えます。今回はこの駅で下車して写真を撮りました。

勢ぞろいが見られます


古豪7000系(初期型)。相鉄にずっと乗っていなかった私にはこのスタイルがまだ多いのかと思っていたのですが、だいぶ新型車に変わってしまったようです。



で、こっちが後期型の7000系。側面はJRの203系、前面は同じくJRの207系900番台になんとなく似ている気がするのですが、どうでしょう??



ダイヤ構成上このような「勢ぞろい」が頻繁に見られます。奥が大和行き各停の7000系、真ん中が湘南台行き快速の8000系、手前が湘南台から来た横浜行き各停の10000系。10000系はJR東日本のE231系をほぼそのままの形で導入した車両です。個性派揃いだった相鉄の中で他社の「コピー」は逆に際立ってしまう存在です。
スポンサード リンク

カテゴリ:相模鉄道の記事

相鉄11000系
2011/10/29 22:44
二俣川の「勢ぞろい」
2006/09/25 08:52
相鉄8000系「つり革多っ!」
2006/09/24 03:11
その他の記事はこちら
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

現地取材・資料調査等の速報用Twitterアカウントを試験運用中です。試験運用のため運用方針が今後大幅に変更される場合もあります。(2022,09,20)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト


@takuya870625 Twitter