カテゴリ:道路マンホールのフタ

大阪市のマンホール - 関西旅行2008(3)

関西旅行3記事目は阪急淡路駅周辺で撮影した大阪市のマンホールです。淡路駅周辺は新しい道路の建設中で、表面の模様が擦り減っている非常に古いものから、数年前に設置された新しいものまでさまざまなフタを見ることができました。


撮影日:2008年10月12日 カメラ:CanonPowerShotA700 焦点距離:6mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/80秒 絞り:F4 感度:オート) トリミング 撮影日:2008年10月12日 カメラ:CanonPowerShotA700 焦点距離:6mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/100秒 絞り:F4 感度:オート) トリミング
撮影日:2008年10月12日 カメラ:CanonPowerShotA700 焦点距離:7mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/80秒 絞り:F3.5 感度:オート) トリミング 撮影日:2008年10月12日 カメラ:CanonPowerShotA700 焦点距離:6mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/15秒 絞り:F2.8 感度:オート) トリミング
※クリックで拡大
左上:最新型は大阪城が描かれている。
右上:街灯のケーブル用のフタ。中央に入るのは大阪市の市章
左下:90年代前半に設置されたもの。ヒンジ部に設置年数が記されている。
右下:左と模様は同じであるが、設置が古いのか模様が擦り減っている。


撮影日:2008年10月12日 カメラ:CanonPowerShotA700 焦点距離:6mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/160秒 絞り:F4 感度:オート) トリミング 撮影日:2008年10月12日 カメラ:CanonPowerShotA700 焦点距離:6mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/125秒 絞り:F4 感度:オート) トリミング
撮影日:2008年10月12日 カメラ:CanonPowerShotA700 焦点距離:6mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/60秒 絞り:F3.5 感度:オート) トリミング 撮影日:2008年10月12日 カメラ:CanonPowerShotA700 焦点距離:6mm 露出モード:オート(シャッター速度:1/60秒 絞り:F2.8 感度:オート) トリミング
※クリックで拡大
左上:建設中の道路上にあった通信ケーブル用(CCBOX)のフタ。
右上:機能重視の消火栓。
左下:工業用水空気弁のフタ。これも設置から相応の年数が経過しているものと思われる。
右下:上水道のバルブのフタ。描かれているのは何だろうか?



▼脚注
※澪標(みおつくし):かつて難波江に立てられていた水路の標識

▼参考
大阪市 -大阪市の概要「プロフィール」- -市名 市章 市歌 市の花 市政-
スポンサード リンク
テーマ:マンホール・消火栓など ジャンル:写真
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

現地取材・資料調査等の速報用Twitterアカウントを試験運用中です。試験運用のため運用方針が今後大幅に変更される場合もあります。(2022,09,20)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト


@takuya870625 Twitter