209系京浜東北線から引退!?

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


このブログでは鉄道会社のプレスリリースのコピペは基本的に行わないのですが、あまりに衝撃的な発表だったので今回は取り上げさせていただきます・・・

京浜東北線で活躍している209系。先ごろ東京総合車両センターの公開の際に試作車編成(900・910・920番台)の置き換えが発表されたようですが、今度はJR東日本のホームページにプレスリリースとして「京浜東北線209系をE233系で置き換える」という発表がなされました。
E233系は中央線にも導入が予定されている車両で、京浜東北線でもATC以外はほぼ同仕様となるようです。現在の209系はMT比が4M6Tとなっており、一部では加速の悪さや雨での空転滑走が問題視されていました。E233系では6M4Tとなることから、加速力がアップし、D-ATCの拡充とも相まってスピードアップやダイヤの過密化が可能になるものと思われます。
リリースによると、現在使用している209系はすべて置き換えるそうです。余剰になる209系の処遇については現時点ではわかりませんが、近年はかなり車両の傷み具合が気になっただけに転用に際しては大規模な改修、もしくはそのまま廃車になるものと思われます。もともと「寿命半分」として設計された車両なだけにかねてから引退の噂はありましたが、本当に引退してしまうというのは正直驚きです。



写真:東京駅にて。2006年5月4日撮影

スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発

お知らせ

2021年以前の記事について、記事のレイアウトの一部やURLを最新記事と同様になるよう修正を進めています。古いURLでアクセスされた場合変更後のURLに自動転送されます。(2023,04,19)


過去のお知らせ一覧
公式X(旧Twitter)