カテゴリ:鉄道:その他

さあ、出発です

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


前日、インターネットでいろいろ情報をあさりながら適当に旅の流れは決めていましたが、細かい接続などは未定だったので、朝の余裕時間でそれを確定させました。

そして荷物の準備。折りたたみの傘も必ず持って行きます。以前、天気予報で降水確率0%と言っておきながら大雨が降り、ずぶ濡れになって帰った経験から、外出する際は必ず傘を持っていくようにしています。ちなみにこの日の降水確率は20%。「もしかしたら」という感じの確率であったため、雷が鳴った場合も考え、家のパソコンのケーブル類もすべて抜いていきました。
後にこれらの備えは大きな意味を持つことになります。

6:00、家を出発です。まずはバスで稲毛駅に向かいます。昼間なら千葉駅に行くのですが、この時間はまだ始発バスの前です。稲毛駅は7:00前くらいまではホームの放送の音量が絞られており、耳を澄ませないと聞こえないくらいです。ホームは平日ほどではありませんが、結構人がいました。
千葉駅に着くと、隣のホームには「あずさ」のE257系が停車していました。これを見るのは本当に久しぶりです。裏を返せば、それだけ早朝に外出する機会が少ないということでもあります。

今回、なぜこのような早朝に出掛けたかというと、第一に「京葉線201系の連結作業を撮る」ということ、第二に「天候・光線状態のいい日に房総の113系を撮る」ということです。前者は後継車E331系の登場を控えてこの先の状況が怪しくなっているためで、1日1本しかないという列車であり、人が集まらないうちに行こうというものです。後者は私の「遅寝遅起き」という悪いクセでいつもきれいな写真を撮れずじまいという悔しさを挽回しようと気合を入れて出掛けたものです。特に夏場は特に暑さや夕立の可能性があるため、午前中に行動するのが一番です。

話は長くなりましたが、千葉駅からは外房線に乗り換えて201系の連結作業が行われる誉田駅へ向かいました。

写真:E217系とE257系「あずさ」 千葉駅にて 2006/8/19 6:22撮影

(つづく)
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
<<<新しい記事:京葉線201系連結作業
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

新年明けましておめでとうございます。本年も「未来へのレポート」をよろしくお願いします。(2023年1月1日)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト


未来へのレポートNOW(取材速報Twitter)