カテゴリ:雑記

雷・・・小雨だからと言って侮ってはいけない

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


土曜日に続き関東地方は昨日激しい雷雨に見舞われました。

写真は稲毛海岸駅前のバスターミナル。

まだあまり発達した雲はかかっていなかったのか傘無しでも何とか歩ける程度の雨でした。

実はこの数分前にこの少し左にあるビルの避雷針に落雷しました。自分の立っている位置からわずか50mほどのまさに目前といった感じでした。たぶんあの屋上で傘でも突き出していたら間違いなく死んでいたでしょう…。

被雷の瞬間はまず雲と避雷針の間に太い筋の電気が走り、避雷針の先端から「バチバチッ」と火花が散り、さらに1秒ほど遅れて雷鳴(というより爆発音)が響き渡ったという感じです。落ちた瞬間に音がしなかったのは意外でした。(もともと電圧が低かった?空気中と通る間に減衰した?)

あまりに目前だったのでバス停で待っていた人皆がしばらく黙り込んでしまいました。本気で生命の危機を感じたのはこれが初めてです。私も結局バスを降りても家に着くまで怖くて傘はさせませんでした。いつ私が雷様の餌食にされてしまうかわかりませんから…(汗)

雷雨のときはたとえ小雨でもナメてはいけないというのをまじまじと見せつけられた瞬間でした。

上の写真、よく見ると照明塔の先端にも避雷針がついています。これでバスターミナル全体を雷から守っているのでしょうね。

スポンサード リンク
テーマ:日常日記 ジャンル:日記
タグ:
<<<新しい記事:我孫子線・成田線
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発

お知らせ

2021年以前の記事について、記事のレイアウトの一部やURLを最新記事と同様になるよう修正を進めています。古いURLでアクセスされた場合変更後のURLに自動転送されます。(2023,04,19)


過去のお知らせ一覧
公式X(旧Twitter)