209系910番台はちょっと変@携帯

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。


本日からは暫く出掛けるので携帯投稿のみとなります。コメントもどしどしお寄せいただいても結構ですが、返信は帰宅後となりますのでご了承ください。

写真は偶然乗れた209系910番台(サハ209-912)の車内。かつては901系B編成と呼ばれ、現在のE231系に続くJR東日本の通勤電車の礎を築いた車両であります。外見は他の209系と大差はありませんが、室内は天井のパネル構造などが大きく異なっており、異彩を放っています。さて、「寿命半分」の思想のもとつくられた、これらJR東日本の通勤電車のパイオニア達は、いつまで走り続けることが出来るでしょうか。

スポンサード リンク
<<<新しい記事:ヘッドマーク付き113系@携帯
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

新年明けましておめでとうございます。本年も「未来へのレポート」をよろしくお願いします。(2023年1月1日)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト


未来へのレポートNOW(取材速報Twitter)