カテゴリ:鉄道:その他

総武線の線路は・・・

※この記事はYahoo!ブログから移行したものです。

用があって久しぶりに総武線に乗りました。稲毛駅から。稲毛駅も超久しぶりに行ったわけですが、駅前ロータリーが大改修中だったり、駅の中ではSuica専用改札ができたり、エレベータの工事をしていたり変化が激しいですね。
そして総武線の各駅停車に乗車。そして出発。

ガッガガーーーーーーー!!!!

何とも異様な音を出しながら電車は動き出したわけでして。その先では激しいピッチング(横揺れのこと)が起きてつり革につかまらなければ立てず。少なくとも半年前はこんな状態ではなかった筈。快速のほうも同様で、走行時の大音響はすさまじいもので。レールを見るとあからさまに交換を延ばしているのがわかります。削れ過ぎ・歪み過ぎです。京葉線はこんなことありませんでしたからどうやら保守状態に関連しているようです。

動労千葉がずいぶんこのことについてたたいていたがまあわかるような気もする。尼崎事故以来、鉄道の安全に対する関心が高まったのか、利用客からも相当数の苦情が寄せられていたようで。車窓から眺めていると津田沼までのほぼ全線で、現在使っている線路の脇に取り替え用と思しき新品レールが置かれていた。さすがにJR千葉支社も放置しておけなかったようで。
スポンサード リンク
テーマ:鉄道 ジャンル:趣味・実用
<<<新しい記事:113系について
古い記事:地元もアスベストが・・・>>>
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

新年明けましておめでとうございます。本年も「未来へのレポート」をよろしくお願いします。(2023年1月1日)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル


YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
「東急新玉川線」書籍化プロジェクト
「京葉線新東京トンネル」書籍化プロジェクト
「総武・東京トンネル」書籍化プロジェクト


未来へのレポートNOW(取材速報Twitter)