カテゴリ:マンホールのフタ の記事一覧

記事総数:63記事 ページ総数:6ページ
山口県周南市のマンホール
昨年秋に西日本を回ってきた際収集してきたマンホールの続きです。2回目は山口県周南市の徳山駅前にあったマンホールの蓋です。周南市は2003(平成15)年4月に徳山市・新南陽市・熊毛町・鹿野町の2市2町が合併して誕生した市です。徳山駅周辺は、2018年に北口で周南市立徳山駅前図書館を中心とする徳山駅前賑わい交流施設が完成するなど、現在も市中心としての整備が続いています。北口側では、この区画整理によりタイル舗装の整備......
2020/04/22  06:07
カテゴリ:マンホールのフタ
広島県竹原市のマンホール
昨年夏から秋にかけて新型ホームドアの取材を兼ねて2回に渡り西日本を回ってきました。その最中にもマンホールの収集をしてまいりました。まずは広島県南中部にある竹原市のマンホールの蓋です。今回訪問したJR呉線竹原駅周辺には市章等が描かれた蓋は無く、駅前ロータリーとそこから続く商店街の近辺にイラストの蓋が設置されていました。描かれているのは竹原市の木である「竹」とかぐや姫(竹取物語)です。竹はまっすぐな信念......
2020/03/31  19:00
カテゴリ:マンホールのフタ
沼津市のマンホール
 静岡県沼津市のマンホール蓋です。上段(1・2枚目)はイラストデザインで、手前には沼津市の花である「ハマユウ」、駿河湾沿いに10kmに渡り続き日本百景にも選ばれている「千本松原」、さらに後ろには愛鷹山と富士山という静岡県東部を代表する風景が描かれています。完全なカラー版の蓋は沼津港近く(ファミリーマート沼津港店向かいの歩道上)などごく一部にしか設置されていません。また、後から合併した沼津市南部の戸田港周......
2020/02/15  16:24
カテゴリ:マンホールのフタ
静岡市のマンホール(2018年版)
※今週は体調不良で長編記事が書き終わらなかったため、短編の記事のみとなります。 Yahoo!ブログ時代から続けている全国のマンホール“収集”ですが、最近は特に写真のクオリティが低かったものや新たなラインナップが登場した都市に関して「二巡目」の収集を開始しています。今回は2006年に一度訪れている静岡県静岡市のマンホール蓋について新たに確認できたものを紹介します。■葵区(旧静岡市エリア)のマンホール 左(1):静岡......
2020/02/14  05:19
カテゴリ:マンホールのフタ
寄居町のマンホール
   埼玉県大里郡寄居(よりい)町のマンホールです。寄居町は秩父の山地と関東平野の境目に位置し、豊かな自然に囲まれていることに加え、町内には2本の国道、3本の鉄道路線が乗り入れる交通の要衝にもなっています。 今回は昨年11月に「東急新玉川線(下)」の取材の際訪れた寄居駅周辺のマンホールです。各マンホールとも寄居町の町章が入っています。寄居町の町章は1958(昭和32)年に公募により決定されたもので、漢字の「......
2019/07/21  05:15
カテゴリ:マンホールのフタ
山ノ内町のマンホール
 長野県山ノ内町(やまのうちまち)のマンホールです。山ノ内町は町内西部に湯田中渋峠温泉郷が位置し、さらにその東にある志賀高原や群馬県へ続く観光の玄関口となっています。 1枚目(左)は湯田中温泉入口の長野電鉄湯田中駅前に設置されていたカラーのマンホールで、町の花に指定されている信州特産品のりんご、町の鳥に指定されているうぐいす、町の木に指定されている栂(つが)の3つが描かれています。 2枚目は一般的な幾......
2019/05/08  17:38
カテゴリ:マンホールのフタ
須坂市のマンホール
 長野県須坂市のマンホールです。 須坂市のマンホールは幾何学模様の汎用品のみで、オリジナルデザインのものは存在しないようです。各マンホールに描かれている六角形の模様は須坂市の市章です。須坂市の市章は1915(大正4)年に制定されたもので、カタカナの「ス」を六角形に並べたシンプルなものとなっています。▼参考シンボルの紹介 - 長野県須坂市......
2019/04/14  08:00
カテゴリ:マンホールのフタ
長野市のマンホール
 長野県長野市のマンホールです。 上段(1枚目・2枚目)は絵柄のマンホールで、内側には長野市の花であるりんごの花、外側にはりんごの果実がそれぞれ描かれています。右下に書かれている“SEWERAGE”は「下水道」を意味する英語です。下段(3枚目・4枚目)は幾何学模様の一般的なマンホールで、中央に長野市の市章が描かれています。長野市の市章は漢字の「長」を円形に図案化したもので、新しい都市のイメージを重みと格調を持っ......
2018/12/29  18:40
カテゴリ:マンホールのフタ
茨城県・守谷市のマンホール
茨城県守谷市のマンホールです。中央に描かれているのは守谷市の鳥である「小綬鶏(こじゅけい)」です。雛を連れて集う姿は家族の繁栄をイメージさせ、それを都市の拡大と対比させるものとなっています。その周囲には守谷市の木である「松」、守谷市の花である「山百合」が描かれています。松の木は年間を通じて緑色を保ち、市の確実な発展を、山百合の花はその美しさと力強さから自律性を想起させます。こちらは県道上に設置され......
2016/08/26  23:11
カテゴリ:マンホールのフタ
春日部市(旧庄和町)のマンホール
 東武アーバンパークライン(野田線)南桜井駅周辺で見つけた春日部市のマンホールです。 左(1枚目)は春日部市の花である藤が一面に描かれています。市内で有名な牛島の藤は樹齢が1200年以上と推定されており、1955(昭和30)年8月には国の特別天然記念物に、1989(平成元)年には新日本名木百選に選定されています。 右(2枚目)はタイル舗装の部分にあったマンホールで、中央には春日部市の新市章が埋め込まれています。春......
2016/06/30  19:16
カテゴリ:マンホールのフタ
西東京市(旧保谷市)のマンホール
※クリックで拡大 西武池袋線保谷駅周辺で見た旧保谷市のマンホールの蓋です。 上段2つは同じ絵柄のマンホールで、左は駅前のタイル舗装に合わせて着色されているものです。描かれているのは旧保谷市の鳥である「シジュウカラ」と市の花である「サザンカ」です。下方の開閉用フックを挿入する穴の脇には「ほうやし」の文字と管渠の種別(おすいorうすい)の文字が入ります。 下段はほかの都市でもおなじみの幾何学模様を用いた規......
2012/12/14  21:56
カテゴリ:マンホールのフタ
鎌ヶ谷市のマンホール
※クリックで拡大鉄道関係の工事完成のピークが過ぎたため、久しぶりにこのカテゴリを復活させようと思います。今回は新京成電鉄くぬぎ山車両基地公開イベントに行く途中で見かけた鎌ヶ谷市のマンホールの蓋をご紹介します。左は最近各都市で増えつつある絵柄を用いたものです。中央に入っているのが鎌ヶ谷市の市章です。鎌ヶ谷市の市章は市民からの公募で決定されたもので、カタカナの「カマガヤ」を図案化しており、円形の部分は......
2012/11/16  22:39
カテゴリ:マンホールのフタ
スポンサード リンク
月別アーカイブ

全記事タイトル一覧

お知らせ

RSSの配信を記事の冒頭のみに変更し、配信数を最新10件としました。(2023,03,27)
現在Twitterのサービス運営において混乱が続いており、未来へのレポートの関連アカウントについても今後の継続可否について精査しております。新たな情報が入り次第お知らせいたします。詳しくはこちらの記事をご覧ください。(2022,02,11)

過去のお知らせ一覧
更新情報Twitter

おすすめ&スペシャル



YouTube再生リスト:渋谷駅再開発
Reports for the future ~未来へのレポート~
Copyright (C) 2008-2023 Umemoto Takuya (takuya870625) some rights reserved. CreativeCommons-Attribution-Noncommercial-ShareAlike-2.1 Japan (About)
Powerd by FC2 Blog. Since:2008,05,17  レイアウト切替: パソコンスマートフォン
※当サイトは個人が運営しています。企業サイトではありません。
未来へのレポートNOW(取材速報Twitter)